社協-2.jpg


社会福祉法人 庄原市社会福祉協議会「あふれる笑顔、この地域に」
Shobara-City Council of Social Welfare

get_adobe_reader.png

敷信まるごと福祉教育推進事業

(広島県社会福祉協議会の3カ年指定事業)
今年度は、板橋小学校の児童と地域の方々で、敷信自治振興センター周辺の美化運動、学びの森での世代間交流、敬老会への花と手紙のプレゼント、そして大豆の栽培を行ってきました。
今回は、11月に収穫した大豆を使い、地域の味噌造り名人の指導のもと、味噌造りを体験しました。P6-1庄原①.jpg
「みんなでつくったあの大豆が、味噌になるって不思議」「自分たちの作った味噌で味噌汁を早く食べたい。完成するのがすっごく待ち遠しい」と児童から完成を待ちわびる声が飛び交いましたが、すかさず「涼しいところでしばらくの間保管しておいてね。気になるからって途中で開けたらダメよ」と味噌造り名人からアドバイス。
「経験を伝え、それを教わり体験する」この昔から続く人と人とのつながりが地域を紡いでいきます。
ここでの体験や言葉は、こどもたちの記憶に刻まれ、また次の世代へ伝わっていくことでしょう。
この事業は、3年が経過し指定事業が終了しますが、今後も敷信自治振興センターの取り組みとして板橋小学校と連携し、地域に密着した活動が継続されます。P6-1庄原②.jpg

地域まるごと福祉教育推進事業とは、学校や地区社会福祉協議会、自治振興区をはじめとした地域の福祉資源が一体となり、福祉教育を推進することを通じて、「大人たちが子供たちを育てる、そのなかで大人たちも学ぶ」という視点で、児童生徒及び地域住民の地域連携と社会参加の精神を養うとともに、社会福祉への理解を図ることを目的としています。

よろず相談のご案内

庄原社協ロゴ2.gif
緊急時等専用電話
080-5239-4085

法律相談(弁護士対応、無料)

予約制でお一人様の相談時間が30分以内です。


11月10日(金)*第2金曜日
12月1日(金)
12:45〜15:45
場所:庄原市ふれあいセンター

相談内容:賃貸に関するトラブル、交通事故、相続、離婚、借金問題、消費者トラブルなど


司法書士相談

予約制でお一人様の相談時間が45分以内です。


11月1日(水)
11月15日(水)
12月6日(水)
12月20日(水)

13:30~16:00
場所:庄原市ふれあいセンター

10月18日(水)
場所:高野保健福祉センター

司法書士相談の内容はつぎのとおりです。
・不動産の名義変更
・成年後見
・相続登記、遺言
・会社の登記
・借金の整理
・簡易裁判所訴訟代理
・その他、司法書士が相談を受けることができる法律問題全般


kouhou201612102.jpg