社協-2.jpg


社会福祉法人 庄原市社会福祉協議会「あふれる笑顔、この地域に」
Shobara-City Council of Social Welfare

get_adobe_reader.png

東日本大震災被災者生活サポートボランティアセミナー

2012年2月7日

復興支援からお互いさまの地域づくりへ

東日本大震災発生直後から、広島県社会福祉協議会を中心に県内の市町社協や関係団体等との協働により、被災地で被災者支援活動をコーディネートする現地災害ボランティアセンター(復興支援センター)等の職員派遣による支援と広島県からのボランティア活動等の現地支援を中長期的に行われました。
当会、庄原市社会福祉協議会からも現地支援に参加いたしました。
 このセミナーでは、宮城県の被災地の声をふまえ、これまでの支援内容をふりかえり、広島県で大規模な災害が起きた際には、どう動くか、また日頃から少しでも特に人的な被害を少なくしていくためにどんな取り組みができるかについて協議し、「災害(復興)時にも」支え合いができる地域づくりのあり方を考えるセミナーです。
パネルディスカッション形式で宮城県岩沼社協の取り組み、広島県の支援活動の取り組み、岩手県立大学での取り組みについて報告と意見交換が行われ、参加者一同聞き入りました。

「減災に向けた取り組みを考える~東日本大震災におけるボランティア活動と被災地市社協の取り組みから~.jpgパネリスト.jpgパネリスト(左から、宮城県岩沼市社協 事務局長 千葉 俊夫、安芸太田市社協 地域福祉課長 前 誉宗、岩手県立大学社会福祉学部福祉経営学科4年 八重樫 綾子)


分科会Ⅱ「復興に向けた生活支援の取り組み~地域でつながりをつくるために~」

分科会Ⅱ「復興に向けた生活支援の取り組み~地域でつながりをつくるために~」.jpgパネリスト2.jpgパネリスト(左から、宮城県岩沼市社協 主事 小菅 寿美、広島県社協 地域福祉課主任 吉野 篤史、庄原市社協 地域福祉活動専門員 坂井 浩二)


総括講演「災害(復興)時にも強い地域づくりへ~お互いさまの地域を目指して~」
講師 広島文教女子大学人間科学部人間福祉学科 教授 蛯江 紀雄

総括講演.jpg

よろず相談のご案内

庄原社協ロゴ2.gif
緊急時等専用電話
080-5239-4085

法律相談(弁護士対応、無料)

予約制でお一人様の相談時間が30分以内です。


11月10日(金)*第2金曜日
12月1日(金)
12:45〜15:45
場所:庄原市ふれあいセンター

相談内容:賃貸に関するトラブル、交通事故、相続、離婚、借金問題、消費者トラブルなど


司法書士相談

予約制でお一人様の相談時間が45分以内です。


11月1日(水)
11月15日(水)
12月6日(水)
12月20日(水)

13:30~16:00
場所:庄原市ふれあいセンター

10月18日(水)
場所:高野保健福祉センター

司法書士相談の内容はつぎのとおりです。
・不動産の名義変更
・成年後見
・相続登記、遺言
・会社の登記
・借金の整理
・簡易裁判所訴訟代理
・その他、司法書士が相談を受けることができる法律問題全般


kouhou201612102.jpg