社協-2.jpg


社会福祉法人 庄原市社会福祉協議会「あふれる笑顔、この地域に」
Shobara-City Council of Social Welfare

get_adobe_reader.png

HOME > 庄原市社協について

広島庄原市略地図.png

広島県の県北に位置する庄原市社協です。

庄原市は、平成17(2005)年3月31日に庄原市(旧制)、比婆郡西城町、東城町、口和町、高野町、比和町、甲奴郡総領町の1市6町が新設合併し、新生庄原市になった翌日の平成17(2005)年4月1日に社会福祉協議会も新設合併しました。

面積も非常に大きく、 1,246.60平方キロメートルと行政区域面積で中国地方で最大となりました。
人口39,221人で高齢化率38.6%と高く比和町においてはで47.3%とでています。(平成25年3月末)

さて、社会福祉協議会と耳にするけどいったい何をするところなのか分からないと聞くことがありますので簡単に紹介させていただきます。
そもそも、社会福祉協議会とは民間の社会福祉活動を推進することを目的とした営利を目的としない民間組織です。昭和26年(1951年)に制定された社会福祉事業法(現在の「社会福祉法」)に基づき、設置されています。
社会福祉協議会は、それぞれの都道府県、市区町村で、地域に暮らす皆様のほか、民生委員・児童委員、社会福祉施設・社会福祉法人等の社会福祉関係者、保健・医療・教育など関係機関の参加・協力のもと、地域の人びとが住み慣れたまちで安心して生活することのできる「福祉のまちづくり」の実現をめざしたさまざまな活動をおこなっています。
たとえば、各種の福祉サービスや相談活動、ボランティアや市民活動の支援、共同募金運動への協力など、全国的な取り組みから地域の特性に応じた活動まで、さまざまな場面で地域の福祉増進に取り組んでいます。

庄原市社会福祉協議会は、地域のボランティアと協力し、高齢者や障害者、子育て中の親子が気軽に集える「サロン活動」を進めているほか、ボランティア活動に関する相談や活動先の紹介、また、小中高校における福祉教育の支援等、地域の福祉活動の拠点としての役割を果たしています。
社会福祉協議会は、地域のさまざまな社会資源とのネットワークを有しており、多くの人びととの協働を通じて地域の最前線で活動しています。
社会福祉に関するご相談、ご質問は365日お気軽にお寄せください。「あふれる笑顔この地域(まち)に」をキャッチフレーズに庄原市社協はがんばります。
また、庄原市の高齢者や障害者の在宅生活を支援するために、ホームヘルプサービス(訪問介護)をはじめ、さまざまな福祉サービスをおこなっているほか、多様な福祉ニーズに応えるため、地域の特性を踏まえ創意工夫をこらした独自の事業に取り組んでいます。

2016年4月1日から総合センター、南部地域事務所、東部地域事務所、北部地域事務所へ地域センターを統合し、これまで以上に地域福祉向上に努めてまいります。

よろず相談のご案内

庄原社協ロゴ2.gif
緊急時等専用電話
080-5239-4085

法律相談(弁護士対応、無料)

予約制でお一人様の相談時間が30分以内です。


11月10日(金)*第2金曜日
12月1日(金)
12:45〜15:45
場所:庄原市ふれあいセンター

相談内容:賃貸に関するトラブル、交通事故、相続、離婚、借金問題、消費者トラブルなど


司法書士相談

予約制でお一人様の相談時間が45分以内です。


11月1日(水)
11月15日(水)
12月6日(水)
12月20日(水)

13:30~16:00
場所:庄原市ふれあいセンター

10月18日(水)
場所:高野保健福祉センター

司法書士相談の内容はつぎのとおりです。
・不動産の名義変更
・成年後見
・相続登記、遺言
・会社の登記
・借金の整理
・簡易裁判所訴訟代理
・その他、司法書士が相談を受けることができる法律問題全般


kouhou201612102.jpg