社協-2.jpg


社会福祉法人 庄原市社会福祉協議会「あふれる笑顔、この地域に」
Shobara-City Council of Social Welfare

get_adobe_reader.png

介護保険サービスについて


庄原市社会福祉協議会の介護保険サービス

庄原市社協HP 介護保険サービス 冒頭記述

社会福祉協議会は地域社会において、民間団体と位置づけられてはおりますが、公共性公益性が高い活動を通じ、住民ニーズ(要望など)を、地域社会や当事者などと協働し解決する活動が主体となっております。
中山間地域で社会資源が不足する現状に置かれる庄原市では、昭和50年代より行政サービスとして家庭奉仕員(ホームヘルパー)の訪問活動が行われたのが、今で言う介護保険サービスの始まりでした。
その後、訪問入浴介護、通所介護(デイサービス)、居宅介護支援(ケアマネジャー)、福祉用具貸与を随時始業し現在に至っております。
これらの介護保険サービスは、当法人の理念であります“相談”“安心”“喜び”を実現するための解決手法の一つであり、社会福祉協議会の行う他の地域福祉活動などと合わせ、自立支援とQOL実現を目指しております。
介護を必要な方へ行うサービスは基より、介護する家族の負担軽減やリフレッシュ、通院や生活上の支援などを組み合わせながらふるさと庄原で暮らし続けるお手伝いを致します。
介護保険サービスの詳しい説明や利用料金の目安、実施場所、また他の地域福祉活動等など本HPに掲載しておりますのでご参照下さい。
市内の隅々までサービスが行き届くよう活動を行って参りますが、何かご不明な点や相談などございましたら、お気軽にお近くの各地域センター若しくは居宅介護課にお問い合わせ下さい。


社会福祉法第82条の規定により、社会福祉法人庄原市社会福祉協議会が提供する福祉サービスに対する苦情に適切に対応するため、事業所ごとに苦情解決責任者、苦情受付担当者及び第三者委員会を定めています。
苦情解決体制は下記バナーよりダウンロードできます。

介護保険サービスの自己評価公表について

事業者は、自らその提供するサービスの質の評価を行い、常にその改善に努めなければならない。
として指定基準省令(厚生労働省令)に定められいます。

庄原市社会福祉協議会の行う各介護保険事業所においても、指定基準を満たした上で、より良いサービスの提供をめざして、サービスの質の向上を図ることを目的に、自己評価を行っております。
その自己評価の内容につきましては、各事業所にて閲覧いただくことができます。
また、サービス利用選択時の参考としてもご利用ください。

ページの先頭へ

介護サービス情報公表システム

介護保険法に基づき、平成18年4月からスタートした制度で、利用者が介護サービスや事業所・施設を比較・検討して適切に選ぶための情報を都道府県が提供する仕組みです。

LinkIconリンク

WAM NET

『WAM NET』(ワムネット)は、福祉保健医療関連の情報を総合的に提供するサイトです。

LinkIconリンク

ページの先頭へ