社協-2.jpg


社会福祉法人 庄原市社会福祉協議会「あふれる笑顔、この地域に」
Shobara-City Council of Social Welfare

get_adobe_reader.png

HOME > 地域福祉 > VC > 団体紹介 > ほほえみの会

団体名

ほほえみの会

会員数

10名

活動内容

主として、障害者施設や老人施設の年間諸行事に参加して、 利用者の付添や、イベントの売店等を手伝っています。
その他、庄原市赤十字奉仕団に加入して、災害救援ボランティアとして、非常炊き出しや救護の訓練をし、災害時に役立つ研修をしています。

【年会費】500円

ひとことPR

「今やらねば何時出来る」
私達は、要請があれば、お手伝いをしたり活動している、庄原ではボランティアの草分け的存在のグループです。
「出来る時に出来る事を」楽しんでいます。
仲間になって、一緒に活動しませんか。お声をかけてください。
お待ちしています。

連絡先

代表者

寺岡 隆行
事務局    荒木 明子
電話
(0824)72-2793
FAX (0824)72-2793
E-Mail akoaret.10.12@ipstar.ne.jp





ボランティア団体のご紹介

庄原市のボランティア団体のご紹介をします。


日本赤十字社広島県支部に所属の災害救援専門のボランティアグループで、炊き出しや救護の訓練を行っています。日本赤十字社広島県支部に所属の災害救援専門のボランティアグループで、炊き出しや救護の訓練を行っています。
目の不自由な方への朗読録音活動をしています。目の不自由な方への朗読録音活動をしています。
庄原実業高等学校では、生活科学科の全生徒が全国高等学校家庭クラブに所属しています。地域社会福祉部は、その家庭クラブ活動の専門部会の1つです。庄原実業高等学校では、生活科学科の全生徒が全国高等学校家庭クラブに所属しています。地域社会福祉部は、その家庭クラブ活動の専門部会の1つです。
紙すき場に来ていただけたらOKです!紙すき場に来ていただけたらOKです!
昨今、被害規模が大きくなってきた豪雨災害。平素から安全で安心なまちづくりを行っていくことを痛切に感じますが、ひとたび発生した時は社会的役職の垣根を越え、一人でも多くの人材支援によって、一日も早い被災地の復興に努めて行かねばなりません。昨今、被害規模が大きくなってきた豪雨災害。平素から安全で安心なまちづくりを行っていくことを痛切に感じますが、ひとたび発生した時は社会的役職の垣根を越え、一人でも多くの人材支援によって、一日も早い被災地の復興に努めて行かねばなりません。
主として、障害者施設や老人施設の年間諸行事に参加して、 利用者の付添や、イベントの売店等を手伝っています。主として、障害者施設や老人施設の年間諸行事に参加して、 利用者の付添や、イベントの売店等を手伝っています。
歌や踊りを手話で楽しく披露します。歌や踊りを手話で楽しく披露します。
じいちゃん、ばあちゃんの集まり。じいちゃん、ばあちゃんの集まり。

よろず相談のご案内

庄原社協ロゴ2.gif
緊急時等専用電話
080-5239-4085

法律相談(弁護士対応、無料)

予約制でお一人様の相談時間が30分以内です。

平成30年4月6日(金)
12:45〜15:45
場所:庄原市ふれあいセンター

相談内容:賃貸に関するトラブル、交通事故、相続、離婚、借金問題、消費者トラブルなど


司法書士相談

予約制でお一人様の相談時間が45分以内です。

平成30年4月18日(水)
13:00~16:00
場所:庄原市ふれあいセンター

司法書士相談の内容はつぎのとおりです。
・不動産の名義変更
・成年後見
・相続登記、遺言
・会社の登記
・借金の整理
・簡易裁判所訴訟代理
・その他、司法書士が相談を受けることができる法律問題全般


kouhou201612102.jpg